「口腔癌診療ガイドライン2018(案)パートII」に対する意見公募(パブリックコメント)のお願い 【公募締切:2018年2月28日(水)】 

公益社団法人 日本口腔外科学会 学術委員会
口腔癌診療ガイドライン改訂小委員会委員長 横尾 聡

一般社団法人 日本口腔腫瘍学会 ワーキンググループ1
口腔がん診療ガイドライン』改定委員会 グループ長 中村誠司

   この度、公益社団法人 日本口腔外科学会と一般社団法人日本口腔腫瘍学会は、「口腔癌診療ガイドライン2018(案)」を作成しております。今回のガイドラインは、従来の教科書的な記載をパートI、GRADEアプローチによってシステマティックレビューを行なったパートIIと分れています。今回は、このパートIIのパブリックコメントのお願いです。

   これまで、診療ガイドラインのパブリックコメントの多くが、ほぼ診療ガイドラインが作成されてから行なわれていました。しかし、これではせっかくいただいた意見であっても、すでに診療ガイドラインパネル会議で、専門家から医療消費者まで議論して合議した内容に対して変更は行えないのが現状でありました。

   そこで、本診療ガイドラインでは、診療ガイドラインパネル会議に提出する資料の一部に対して、診療ガイドラインパネル会議前にパブリックコメントを行なう事としました。そのため、推奨文などは、まだ作成されておりませんし、学会として合意したものではありません。

   臨床の包括的疑問などは、すでに診療ガイドラインパネル会議で決定しており、システマティックレビューの部分は研究結果でありますので、パブリックコメントを求めても、どの部分の意見を行なうのかわかりにくいと思います。今回は、どの時点でパブリックコメントを求めるのかという問題に対して初めての試みとして行なうものであります。また、資料も作成途中の資料であり、用語の統一などすべてが整っているわけではありません。そのため、わかりにくい資料となっておりますが、初めての試みでありご了承いただきたく思います。

   よりよい診療ガイドライン作成のためにご意見をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

▼資料はこちら

▼ご意見の集約

  1. 所属、氏名を記入してください。
  2. 御意見に対する個々の回答は致しかねます。
  3. 御意見を内容改変に反映するか否かは、委員会の討議で判断します。
  4. パブリックコメントの内容は公表させて頂く場合があります。
  5. 本資料は作成過程のものであり、「公表された著作物」には該当しません。いかなる形式、手段によっても転載、引用を許可致しません。

注意:誤字や用語の統一に関しては、今後訂正予定です。

・提出先: MXE05064@nifty.ne.jp (湯浅秀道 豊橋医療センター歯科口腔外科)
・必ず件名(タイトル)に、「口腔癌CPGパブコメ」と記載してください。
・1週間以内に受け取りの返事がない場合は、再度お送り下さい。
・締め切り:平成30年2月28日(水)