口腔がんのセルフチェックをしましょう

1. 口腔がんのセルフチェック

口の中にも「がん」ができるのをご存知ですか?しかし、定期的に口の中をセルフチェックすれば、口腔がんは比較的簡単に発見できて、早期治療につながります。

口腔がんの発生に係る要因は数多くありますが、代表的なものは喫煙と飲酒です。これまでの研究では、喫煙者の口腔がんの死亡率は、非喫煙者の約4倍とされ、重度の飲酒もハイリスク因子と考えられています。他にも不潔な口腔衛生状態、適合の悪い入れ歯、歯の鋭縁、ヒトパピローマウイルス(HPV)感染なども原因とされています。

口腔がんのできやすい場所は舌・歯ぐき・頬の粘膜ですが、中高年齢の方は、毎月1回のセルフチェックを強くお勧めします。特に、喫煙や飲酒等の習慣がある方は、怪しいと思ったら直ぐに、かかりつけ歯科医や総合病院の歯科口腔外科を受診して下さい。

口腔がんのセルフチェック表

2. お近くの口腔がん専門医について

セルフチェックの後にかかりつけ歯科医院を受診して、口腔がんの疑いがある時は、地域の口腔外科専門医あるいは口腔がん専門医に紹介されます。口腔外科専門医・口腔がん専門医は(公社)日本口腔外科学会または(一社)日本口腔腫瘍学会のホームページに掲載されています。

(公社)日本口腔外科学会「口腔外科相談室」

【ホームページ】http://www.jsoms.or.jp/public/

(一社)日本口腔腫瘍学会

【ホームページ】http://www.jsoo.org/

3. 口腔がんのセルフチェックのポイント

~おことわり~  病名ののリンク先には、損傷がある口腔内の写真が含まれています。苦手な方はご遠慮ください。

写真矢印(⇒)のように、口腔がんと正常な部分を見分けることは比較的容易です。
また、がんとその周りには固いしこりを触れることができます。

舌がん(白斑型)
舌ガン(白斑型)
舌がん(潰瘍型)
舌ガン(潰瘍型)
上顎歯肉がん
上顎歯肉がん
下顎歯肉がん
下顎歯肉がん
下顎歯肉がん
下顎歯肉がん
口底がん
口底がん
WordPress Image Lightbox