専門医・認定医・指導医とは?

専門医、専門医制度について

専門医とは、「スーパードクター」や「神の手を持つ医師」などを意味するものではありません。現在では、「それぞれの診療領域において適切な教育を受け、十分な診療技能(専門的知識・診療経験と患者本位の診療態度)を修得し、患者から信頼される標準的な専門医療を提供できる医師」とされています。
専門医制度とは、それぞれの診療領域を担当する臨床系の学術団体(学会)が専門医の修得すべき項目(研修カリキュラム)や研修施設などを定め、試験によって専門医の診療技能の修得レベルを認定するという仕組みです。
専門医制度の最終的な目標は、患者さんから信頼される専門医を養成することによって、我が国の医療水準の発展と国民の福祉向上に貢献することです。

WordPress Image Lightbox