沿革

1933年 5月 「口腔外科集談会」発足
1934年 4月 会の名称を「口腔外科学研究会」に改称し会則を制定
10月 会誌「口腔外科」第1巻第1号創刊
1935年 4月 会の名称を「口腔外科学会」に改称
1937年 12月 会誌「口腔外科」第1巻第7号発行
1939年 12月 時局不安定のため会誌「口腔外科」の休刊を決定
1949年 6月 口腔外科学会の新会則制定、評議員・理事を決定
1954年 10月 会誌「口腔外科」第1巻第8号(復刊記念)発行
1955年 7月 会誌名を「口腔外科学会雑誌」に改め、第1巻第1号発行
10月 臨時総会、会則の一部改正
1958年 11月 事務所を東京女子医科大学へ移転
1966年 10月 学会の名称を「日本口腔外科学会」に改称
1967年 4月 会誌名を「日本口腔外科学会雑誌」に改称
1973年 1月 事務所を東京医科大学へ移転
9月 日本口腔外科学会認定医制度規則制定
1977年 3月 事務所を財団法人口腔保健協会へ移転
10月 認定医制度規則による第1回研修機関並びに指導医を指定
1980年 8月 認定医制度規則による第1回認定医を認定
1981年 2月 第1回教育研修会を開催
1982年 4月 日本口腔外科学会雑誌総目次集(第1巻~第25巻)創刊
1985年 6月 日本口腔外科学会広報(創刊号)発行
1986年 10月 大韓民国・大韓口腔顎顔面外科学会と姉妹提携締結
1991年 10月 民法第34条の規定により社団法人日本口腔外科学会の設立許可(文部大臣)。
1992年 2月 新事務局(東京都北区中里)にて業務開始
1997年 10月 第42回総会・学術大会と第13回国際口腔顎顔面外科学会の共催(京都)
2000年 4月 新事務所東京都港区高輪2丁目に購入、内装工事開始
6月 日本口腔外科学会広報を日本口腔外科学会NewsLetterに改称
7月 新事務所で事務局業務開始
2001年 10月 本学会学術奨励賞及び総会時の優秀ポスター賞を創設・授与
2002年 10月 認定医制度規則を専門医制度規則に改定
2003年 10月 本学会禁煙推進宣言を設定
本学会ロゴマークを作成
本学会創立70周年記念祝賀会を実施
総会時の優秀ポスター賞をゴールドリボン賞に改称
11月 厚生労働省より「口腔外科専門医」の広告認可
2004年 10月 第49回総会・学術大会と第6回アジア口腔顎顔面外科学会の共催(千葉)
2005年 10月 大韓民国・大韓口腔顎顔面外科学会との姉妹提携20周年記念式典を実施
新専門医制度関連規則の制定・施行
2007年 9月 台湾口腔顎顔面外科学会との姉妹提携
フィリピン口腔顎顔面外科学会との学術提携
2008年 4月 新専門医制度による認定申請開始
2009年 4月 日本がん治療認定医機構が運用するがん治療認定医制度に「がん治療医認定医(歯科口腔外科)」として参入
2012年 9月 公益社団法人日本口腔外科学会へ移行
2014年 10月 本学会80周年記念祝賀会実施および記念誌発刊