歯と歯茎のトラブル

けがをして、歯が抜けた

事故などの外傷で歯が抜けた場合、抜けた歯をもう一度再植することができる場合があります(抜けてから 30分以内であれば成功率が高いといわれています)。歯が乾燥しないよ うにしてできるだけ早く口腔外科へ行ってください。 歯の乾燥を防ぐ良い方法は、口びると歯の間にはさむようにするか、口に含んだまま(子供さんが小さくて間違って飲み込みそうな場合はやめて下さい)、または牛乳に浸して持参しましょう(牛乳がなければ水でも良いです)。 とにかく、抜けてから処置までの時間が短いことが大切です。

関連疾患

外傷 骨折(歯槽骨骨折、上顎骨骨折下顎骨骨折、頬骨・頬骨弓骨骨折)
歯牙脱臼歯牙破折

WordPress Image Lightbox