歯と歯茎のトラブル

歯が折れた

周囲に外傷があり出血があればガーゼなどで押えてまず止血します。
歯冠(歯の上のほう)で欠けたり折れたりした場合は接着することが可能なこともあります。歯のかけらを捨てずにできるだけ早く受診してください。

強い衝撃をうけた時には歯根の方までダメージを受けていることもあります。その場合は抜歯となることもあります。 いずれにしても早期の受診をお勧めします。

歯牙破折(しがはせつ)

スポーツや事故などの外傷によって歯牙(歯本体)が歯の頭から根の先にかけて、さまざまな位置で折れた状態をいいます。
歯折は、歯槽骨骨折、歯牙脱臼、歯牙破損、口腔内創傷、口腔外創傷に合併することもあるため、注意が必要です。

WordPress Image Lightbox