口腔内のトラブル

口の中を切った

口の中のけがは比較的多く見られます。転倒、交通事故、スポーツによる事故、喧嘩のほか、幼児が異物をくわえたまま転倒してけがをすることも頻繁にあります。 治療は異物を完全に取り除き、充分洗浄と消毒をし、出血、痛み、食べることが困難にならないよう、できるだけていねいに縫合をします。 また口の中を切っただけでなく歯やあごにも損傷を受けている場合もありますので、歯やあごの検査、治療を行うこともあります。 口腔や顔面は比較的よく出血します。タオルやガーゼで圧迫して医療機関を受診して下さい。

WordPress Image Lightbox